記念日シャンパン


c0250407_13444226.jpg


家族の記念日があってシャンパンを開けました。
ジャン・ド・ヴィラレ・ブリュットという、近年出たモノのようです。

献立は、蓮根の挟み焼き、ローストポーク、スープ、サラダいろいろ。
挟み焼きがおいしくて止まらない勢いでした^^


キッチンをガスからIHに変えたメリットは多いものの、
蓮根や餃子を焼く時の焦げ目の具合がイマイチのような気がします。
どうしても焦げムラが出来やすく、
火加減のコントロールの微調整はガスのほうが良かったなぁ。
回数を積んで慣れるしかないですね。


二週続いた「ウロボロス」の副音声「ウラバラス」?が面白かった~(^0^)
笑いながら見るような映像じゃないのに3人のお喋りに笑ってストーリーがわかんなくて
もう1回普通バージョンで見ることになります。
[PR]
by anemoaa | 2015-02-21 14:09
<< キルティングコート スタバが、春。 >>